どんな家族でもトラブルはあるよね。

お葬式では色んな人間模様が展開されますね。
私の身内の時もそうでしたね。
お金が絡むと人ってなんでそこまで変われるのか。。。と思う事もありました。
一生懸命面倒をみてきた人が、後々損をするというか。
損得で考えるのはそもそも間違っているのかもしれないけれど。
後から色々言ってくる人間の方が一番美味しい所だけ持っていく。
もちろん納得のいくことではないです。

ただ人として。最後のけじめとして。やらねばならないこともある。
悔しい、悲しい、苦しいけれど。

Hikkiが伯父さんに対して色々思うことがあるのも理解できるし、
Hikkiが言っていることは正しいと思う。
ただ、疎遠であればあるほどややこしい問題も発生する。
だからこそ、嫌だとは思うけれど誠意を持って対応するしかないと思う。
お金で解決するという意味ではなく、納得してもらう為に何らかのアクションを
するしかないのかな。。。と。
それはTwitter上で行う事ではないと思うんだよ。。。
もし、直接会って話が出来ないのであれば、
お父さんではなく他に代理人を立てて話しあうとか。。。
もちろんスルーするという方法もひとつの手だとは思うけど。
まぁ、この問題に関しては宇多田家が決める事で、
外野があれこれ言う事ではないけどね。
早く問題が解決して、心から安らげる時間がくるといいなと思います。

最後に。
お母さんの負の感情までをHikkiが引き継ぐ必要はないと思うよ。

カテゴリーblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です