トレビアンボヘミアンについて

宇多田ヒカルファンなら知ってる人も多い「トレビアンボヘミアン」
彼女が約1年担当していたラジオ番組です。(1999年10月~2000年9月)
当サイトでは、スペシャル版以外は全て文字にて読む事が出来ます。
(スペシャル版は途中までしか起こせていません)
当時のHikkiを知らない人も、当サイトで堪能して行って下さいね。

主にFM802で放送されたものをテキストにしていますが、
内容は他の放送局で放送されたものとほぼ同じです。
掲載されているテキストは『HikkiMANIA』に著作権があります。
他へ転載することは禁止しています。
尚、当サイトは文字起こしを掲載することを、
東芝EMI、FM各局、U3Mより承認を得ています。

お世話になった方々(順不同)

  • Tanisan
  • Fukurin
  • Namihei
  • Sara
  • Miffiy
  • Satoko
  • Tetujin
  • JIN
  • Wander
  • Okkiy
  • Makki
  • 2000年9月29日(総集編)

    久保田コージがお送りしてますフライデーコズミックコースター。時刻は4時をまわりましたぁ~!
    残念ながらトレビアン・ボヘミアンは、先週でなみだ涙の最終回ということになっておりまして
    え~Hikki本当に1年間、どうもお疲れさまでしたぁ。そしてありがとう~!

    いやあほんとね~1年間、長いようで短かったそんな中、数々の名言を、
    中にはあの~珍発言とも思える、え~発言を残してくれたHikkiな訳なんですが、
    そんな訳で!今週はですねお伝えしたように総集編ということで、
    僕久保田コージが、今までのトレビアン・ボヘミアンを振り返って、名場面集をお送りしましょう。
    完全保存版のトレビアン・ボヘミアンー!


    タイムリミット
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    CM

    Automatic
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    はい、宇多田ヒカル、Automaticを聴いていただきました。
    さあ、久保田コージがお送りしています、宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアンの総集編。
    じゃあ、まずはですね、まあさっきも言ったように、Hikkiの名言集。
    え~、この番組で数々の名言、珍発言を残してきたHikkiなんですけども、じゃあ、その発言を
    振り返ってみましょうか。

    みなさん、こんばんわー、宇多田ヒカルでーす。今日もスタートしました。今日もじゃなくて、
    今日からスタートしました!宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミア~ンでーす、どうぞよろしくー。

    私テレビよりも、まあ色々やってきて、テレビよりもラジオの方がすごく好きで、又ほんとに
    レギュラーの番組持てて、すごく今ちょっと感動してるところ。

    「ヒカルちゃんの影響もあって、最近前髪伸ばし始めたぜー。」あ~。。。ひじょーに申し訳ないんですが、
    実は私、今朝、さっきあのー、前髪切ってきちゃいました。(笑)ごめんよー、あやー。

    やー、録れてないー、やだー。。

    多分、Automaticは、中腰のシーンがあったからこそ、椅子があって良かったみたいだ。ところかな。

    なんで中腰かっていうと、そろそろ言おうかなー、今更。あのーセットのー、セットがー、上はあったんだけど、
    横幅が結構狭かったのね、セット。後ろにあるなんか、銀のあれが、で、引くと横が切れちゃって、引けなかったの。
    結構爆弾発言?今あたしこれ。まあ風邪で爆弾発言出てるかもしれない。あのー、それでー、引けないどうしよーつって、
    で、全身のカット欲しいじゃん、ん~、、、じゃあここでフレームに入るには、しゃがむしかないよー。
    おっしゃー!まかしとけー!みたいな感じで、一晩中一人で、中腰で踊ってましたよ。

    でも、秘話。宇多田ヒカルの秘話。うちのお母さんは、私の名前を「苺」にしたかったらしく、
    えー、それ聞いてから、ヒカルって名前が大好きとか思うようになったのね。良かったー!みたいな。
    ありがとー。父さん!みたいな。

    デパートに、香水売り場に行ったら、店員さんが得意げにこの香水、
    宇多田ヒカルさんも愛用してるんですよーって、見せてくれた香水があったんですけど、ほんとですか?っていう、
    あたし、香水だいっ嫌い!!なんだー。絶対使わないんだー。だから、えーーとか思って。
    ちょーっと、★★★甘いぜーって。

    実は私あのー、Give Me A Reasonの歌詞書いてるときに、実際そん時は、まだ15だったんだけど、
    歌入れの時も15だったんだけど、でもこれが世に出る頃は、16じゃんって思って、語呂も考えて、
    最初の方、sixteenにしちゃったのね、あの、only sixteen~今夜~♪っていくんだけど、
    最初、フィフティーンにしようか、どうしよっかなぁって結構悩んで、最後まあ語呂でいくか~ってなって、
    どうなんだろうね、みんな。

    実は、あのアルバムん中って、楽しみ方一つ教えましょう。密かな楽しみ方。
    鼻声の曲が1曲だけ、インタールード、鼻声なんすよね。デモテープそのまんま使っちゃったから。
    えっと、Give Me A Reasonの、一番最後の方の、なんかふりでやってるところは、泣いてます。
    だから泣き声も聞こえるという、特典付き。
    あれ、最後に録音したのね。このデモの中で一番最後にふりだけ録りに、放課後渋谷のスタジオに行って、
    録ってたんだけど、その日色々あって、学校とかでも色々あって、疲れてて、もう辛くて、
    で、歌ってるときに、歌詞がなんか、そういう系の歌詞じゃん。自分で歌ってて、感動しちゃって、(笑)
    大泣きしながら歌ってたの、うわ~ん。。って。(笑)
    だからね、ビブラート少し狂ってるとこあるのね、変に。なんか、普通のとこでまわっちゃってたりとか、
    なんかきれいにまとまってるとこあるんだけど、まあまあ使っちゃったのね。
    しかも、そん時は、ほらブース入ってるから、みんなに顔見えない方向に向いて、隠してたんだ。泣いてる所を。
    だから、みんな気づかなかったと思うんだけど、どうなんだ、聴いてわかんなかったのかな。多分。
    別にいいかなぁって思ったんだけどね。ふふ、なんか爆弾発言。

    あ、でも待って、あたしねー、ルックスでいったら、ああゆうのが好きなんだー。ジョニーデップとか。
    すっごい好きー。あー言っちゃった!きゃー!(笑)

    あたしは、常々えー、偽乳ではないことをこれからもアピールしていこうと思いますが、
    どーしたらいいんだろー。(笑)偽乳じゃないことって、どう証明すんだ。(笑)
    見せなきゃいけないの?おいおい。(パチパチ)あははは。それは、ないでしょー。それは、なしでしょー。

    宇多田ヒカルでしたー。85、59、84。それでは、又どっかでお会いしましょー。
    Don’t waste your time~、ばいば~い。ヾ(*´▽`*)ノ 

    はい、えーということで、まあ、あの先週までね、番組の方はやっていたわけなんですけども、
    今週こうやって改めて振り返ってみると、随分懐かしく感じてしまうのは、僕だけなんでしょうか。
    さあ、そんなとこで久保田コージが今日はトレビアン・ボヘミアンの総集編と名をうって、
    Hikkiの名言をちょっと振り返ってみましたー。
    ほんと、大胆な発言といいますか、ねえー、(笑)色々爆弾発言しておりましたね。
    というのもなんていうんですか、大阪でのライブの時もそうでしたけども、隠し事がないというか、
    ほんとオープンマインドでねー、えー、全然裏がないなーってそういう風な感じがしてしまったんですけども、
    あのー、先週も3つの数字を最終回で言っておりましたけれども、85、59、84。
    これも偽乳ではないと、えー、いうことをアピールしていたんでしょうかねー。
    さ、このトレビアン・ボヘミアンというのはですねー、数々のゲストと共に、セッションもしてきたわけなんですけれども、
    それもこのトレボのお楽しみの一つだったわけなんですね。色んなゲストが番組の中に遊びに来て、
    話しの中から盛り上がって、いきなりもうセッションをしてしまうという。まあそんな感じだったんですけども、
    その色んなセッションの中で、我々がこれはちょっとすごいぞ!っていうのを、まあその選りすぐりのものを、
    いくつか選んでみたんで、皆さんに紹介したいと思います。
    では、まず、このアーティストとのセッションを聞いていただきましょうか。
    サムシングエルスとのセッションで、いとしのエリー

    いとしのエリ-/宇多田ヒカル&サムシングエルス
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    ハイ!お馴染みサザンオールスターズの名曲で「いとしのエリー」
    え~これをサムシングエルスとのセッションで宇多田ヒカルがやってくれたですけれども、
    イヤ~ホント~あの~ネッ!二番チョロッと歌っておりましたけど、ほとんどあのバック
    コーラスの方に、このあたりは回っておりましたけども、Hikkiのこのバックコーラスって言うのもなんかあの~すごくなんかあの~味があるナ~と言うそんな感じがしてしまいましたけどもネ~さぁそんな訳でまぁ我々がちょっと選りすぐって、え~いろいろアーティストのセッションを聴いていただいてる訳なんですが、まぁ僕的にはですネ~
    Hikki のセッションと言えばなんと言っても、ちょうどあの時あの~FMエイトゥツー
    (802)のスペシャルウィーク中で特にあの~個人的にですネ~印象に残っているのかも
    知れませんが、高木ブーさんとのセッションがあまりにも印象的で、そして衝撃的でした。
    まぁあの~ドリフターズのネ、高木ブーさんと言うのは、まぁあのバラエティーと言う
    そうスゴイそう言うあのイメージがありましたし、え~ホントあの意外な感じもしたんで
    すけれども、もちろんこのあの~高木ブーがFMエイトゥツー(802)に登場するというのも
    この時が、あの~初登場だった訳で、え~我々的にはもうホントにすごくあの聞き耳を立ててしまいましたけどもネ~
    さぁ、それではその高木ブーさんとのセッションを聴いていただきましょうか。
    これもとってもあの~味のあるセッションなんでしっかりと皆さんもチェックしていただいきたいと思います。高木ブーと宇多田ヒカルで「ミッシェル」

    ミッシェル/宇多田ヒカル&高木ブ-
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    CM

    First Love
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    宇多田ヒカル、First Loveを聴いて頂きました。さ、久保田コージがお送りしております
    宇多田ヒカルのトレビアンボヘミアンの総集編。続いてはですね、毎週毎週テーマに沿って
    お届けしてくれた、This Weeks Top2~。これも、トレビアンボヘミアンの人気コーナーの
    うちの一つでしたねぇ。まぁあの、色んな楽曲と共にお送りしてくれたわけなんですけれども、
    一体Hikkiはどんな曲を選んでくれていたのか、ちょっとそれを振り返ってみましょう。

    This Weeks Top2~~~。
    マドンナは実は私、一時すごい、うーんと、中学校の前半の方かな?
    すっごいハマってて、彼女のベスト盤なんか全部歌とか覚えたりするぐらい好きだった。

    すごいねぇ~このギターってホント。声がホントうわづっちゃう(笑)あのね多分ね、
    ちょっと好きな人が、こんなカッコイイギターが目の前にいてくれたらすっごい好きに
    なっちゃうね。そのぐらいギターが好きだ、うん。

    カッコイイね、SISQO。シスコですよ、シスコ。なんか、名前がもうセクシーだよね。
    シスコ、カッコイイよねぇ~。かっこつけすぎてて、ちょっとパロってるところが好きかな(笑)

    ファンメールって言うCDの中に、最後の方に入ってる1曲が、タイトルがなんと(笑)
    Automaticで、最初、えぇ!?うそ!?もしかして!?え?カバー?なんて思ったら
    違だったんだよね、もう(笑)そんな訳ないじゃんね(笑)

    まーじでこの歌好き、コレ、あ~いいなー。あの、曲調とかも結構ね、前のやつとかと似てたんだけど、
    曲もなんかたまに、あれ~?前のやつとソックリじゃないの?っていうのも、ところどころに
    ぽろぽろあったんだけど、でもJOEはいいんだよね。いやぁ~カッコイイなあ。

    Unbreak My Heartじゃないでしょうか!どうかな?最近あまり聴いてなかったから久しぶりに
    聴いて、泣きたいなって感じかな?コレ、コレ聴くと泣けるんだよね。

    ああ、コレ私泣くもん、夜寝る時、寝る前に聴くと、夜とか、コレ。であの、ヘッドフォンで、
    こういうの聴くとさ、あの、演奏者の、なんか微妙な雑音とか、タップとか聞こえてくるじゃん?
    それが私はすごく好きで、なんか、いい感じかなとかってございます。

    なんか、彼女のキャラも唄い方も声も内容もメロディーも、全部アレンジも好きだし、
    すごく好きだな。なんか、私だけなのか、聴く人みんな思うのかよくわからないんだけど、
    全然今聴いても、あの、自然に聴けるんだよね。名曲ってそういうもんなのかな、やっぱり。
    だってさー!「勝手にしやがれ」って言う歌、歌詞が入った女の人の歌ってなかなかないと思うよ。
    こういうの私はかなり影響受けるんだよね。そして、私は最近作った歌にすごい歌詞を入れて
    しまった。まあそれはお楽しみに。

    ライブでやりたい曲♪~いってみよう~うぃ~。この人が私の中では、今のほら『Garbage』とか
    『No Doubt』とか、その辺の私の中では元祖なんだ。女性ヴォーカルがこうかっこよくて、
    なんかバンドがいて、男性陣のみたいな。そういう、カッコイイ人が沢山いた時代だから、
    この辺私としても好きなんだよね。以上、This Weeks Top2のコーナーでした♪

    いやーもう、あのなかなかね、最近FM802ではオンエアされないという楽曲も多かったですねぇ~。
    そんな訳ある意味新鮮だったんですけども、モーニング娘。が飛び出た時にはどうしようかと、
    思ってしまいましたけどねぇ(笑)後半はなんかあの、百恵ちゃんが結構あのクローズアップ
    されとりまして、えーちょっとその歌詞をちょっとパクったと言う。早くその楽曲も
    聴いてみたいなと、思ってしまいましたけども。

    では!続いてはですね、またあの曲の方にいきましょう。さあ今度はですね、非常にあのぉ、
    貴重なライブ音源のうちの一つと言えるではないでしょうか。えーそんな曲なんかも
    オンエアしてしまいましょう。まずは、こんな弾き語りもありました。宇多田ヒカル、
    ボブマーレーのカバーチューンで、NO WOMAN, NO CRY~♪

    NO WOMAN, NO CRY/宇多田ヒカル
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    『いやぁ~はっ~~~~~~ふぅ~~』<←hikkiの声>
    <久保田コージのトーク>
    はい。え~と言う事で、ボブマーレーのカバーチューンをお届けしました。
    必ず、な んか、あの~セッションやった後とかですねぇ~え~~まぁ~あの~オリンピックの
    あの~室伏選手もそうなんですけども~あれとちょっと、こう~かぶるところがあり ますね~
    必ずなんかこう~奇声のような物を一言!ぽっとこう~発すると言うますか ?
    すいませ~~んhikkiファンの方~ちょっと室伏選手とは全然違うですけども、
    ちょっと俺の中では、かぶってしまいました~さっ久保田コージが今日はですね、
    hikkiのトレビアンボヘミアンを振り返りまして、総集編と言う事でお送りしており ます。
    え~貴重なライブ音源なんかもお送りしておりますけども、まぁ~僕的にです ね~
    まっその貴重なhikkiのライブ音源と言えば、あのナンバーがねぇ~
    もう一度聞 いてみたいなぁ~って思うんですけれども~まぁ~あの~その前にですね~
    hikkiの 音楽って言うのをまぁ~を一応ジャンルにはめるとすれば、R&Bねぇ~そのあたり にこう~
    『ぴしっ』とですね~こう、はまってくると思うんですけども~しかし
    まぁ~ジャンルを越えたと言いますか、色んな音楽をこう~聞いてると言うのは、
    番 組を聞いてくれていた人は既にご存知の通り!例えばあの~Queen大好きと言うのは
    もう~既にご存知の通りですよね~そして、ボンジョビも大好きと言っておりました し~
    This week’s top 2~のあのコーナーでは、ブロンディーが元祖。更にボブマー レーのカバーをやったり、
    もう、ほんとね~18歳にしては、何て言うんですか?こ う~音楽的な懐の広さって言うんですか?
    そう言う深さって言うのがね~もの凄い なぁ~って言うただただもう~あの~関心するばかりだったんですけれども、
    さぁ~ そんな中で、この曲を聞いた時にはね~ほんとちょっと!あの~さぶいぼ出ました よぉ~
    では、その曲を、お送りしてみたいと思う んですけども~椎名林檎ちゃんとのセッションでした。
    I WON’T LAST A DAY WITHOUT YOU~ご存知カーペンターズのカバーチューン。邦題は『愛は夢の中に』

    I WON’T LAST A DAY WITHOUT YOU/宇多田ヒカル&椎名林檎
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    CM

    Wait & See ~リスク~
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    さあ久保田コージがお送りしております宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン総集編。
    そのHikkiで、Wait & See ~リスク~を聴いていただいておりますが、
    今日の総集編はいかがでした~?
    まあの~~、さっきのね、林檎ちゃんとのセッションなんですけども、
    あれは結構あのこの802のリスナーセンターの方にも「あのCDはでないんですか?」という、
    ま、そんな問い合わせもほんっとに多かった、えー1曲なんですけれども。
    えー、ま、いろんなあの珍発言とか名場面とか、これもなんかあの
    逆にCDにして、売り出したいくらいですよね(笑) そんな感じもするんですけども、

    で、あとあの僕のイメージというのは、いっつもなんかあの、取り合えず笑っていた。
    ま、あの~、番組が1時間あるとしたら30分は笑っていたという。
    も、ほんとあの、いつもあの、元気で明るいイメージという、そんな感じもするんですけども、
    ちょっとね、気分が乗らない時とかあるじゃないすか、ま、そういう時もあの、
    Hikkiの声を聴くと元気がもらえたという人も、ほんとにたくさんいたんではないかなーと、
    そんな感じで思っております。
    では、え最後にですね、この番組を聴いてくれていたリスナーの皆さんに、
    えHikkiはこんなことも言ってくれておりました。

    お元気ですか!宇多田ヒカルでーす。
    ま、でも振りかえってあのリスナーの皆さんの応援が、ほんとに
    あったからこそ、あった、からこそだなーとすごく思うから、ほんとみなさんありがと~う!
    またそのうち会いましょう!
    っていうことで、えーみなさんこれからもよろしく、お願いします!
    宇多田ヒカルでした。Don’t waste your time~

    はい、えー、ラジオが大好きと言ってくれたHikki。こちらこそほんとにどうもありがとう!!
    またあの、番組の方、フライデーコズミックコースターにも遊びにきてもらいたいと
    思っておりますんで、是非、その時をみなさんも楽しみにしていただきたいですね。
    さ、それではですね、久保田コージが宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン総集編ということで
    お届けしてまいりましたこの時間。え、最後にこのナンバーをお届けしましょう。
    えー、これはですね、ちょうどあの東京でのライブの時の音、ということなんですけども、
    その時の音源をお送りしましょうか。ラストチューンです。For You。

    FOR YOU (LIVE AT YOYOGI)/宇多田ヒカル
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    2000年9月22日(最終回)

    宇多田ヒカルの~トレビア~ン・ボヘミア~ン(≧∇≦)ぶぁっはっはっは~

    みなさん!こんにちは、宇多田ヒカルでーす。
    え、久保田コージさんがお送りしています、フライデーコズミックコースター。
    こっから1時間は私宇多田ヒカルがお届けして~まいります。

    えーとー、あ、そう。ここでいつもね、近況トークってのやってるんだけどね、
    今わかったんだけどね、近況トークの打ち合わせしてなかった。はははははは。
    まじ、今ディレクター大笑いみたいな。あはははは。
    そうだねー、近況。まあもう、9月終わりだねー。って、★★なんですみたいな。(笑)
    どうしよっかなぁ。まあ、私はついに、今夜おっきな発表を二つほど、しようと思っているんだけど、
    まずね、まあ、重大発表どーん!どーん!と2個、最後の方で行くよ。最後の方で。


    えーとー、1個目は、今ここで、よしよし。えっとねー、そのうちの1個は、宇多田ヒカルのスリーサイズ。
    なんでか、なんで?って言われたらわかんないんだけど、今日発表してやる。(笑)
    えーとー、一番最後で、いっちばん最後に、はらっと言うから、最後まで聞いてね。
    もう1個の重大発表もかなり大事だから。ちゃんと聴いてください。最後まで。寝ないで。ね。
    で、トレビアン・ボヘミアン。今日のTHIS WEEKS TOP2~は、東京をテーマにお届していきます。
    あのー、NYに行くけど、東京のこと思っているよーっつう事で、東京育ち、ん?育った、育ち故郷っていうの?
    かなり、セカンド、セカンドホームみたいな、(笑)よくわかんなくなっちゃった。
    東京をテーマにお届します。じゃ、曲をお届しましょう。
    オープニングナンバーは、パパパパパ、Puffyで、ブギウギNo.5。どうぞー!

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    はい、私宇多田ヒカルがお届けしています!第52回目のトレビアン・ボヘミアン。
    も、52回目だよ、すごいよね。1年近くやってるんだね、この番組もね。
    まぁみなさんからも、相変わらず、メッセージが、来ていてうれしいんだけど。
    えー、紹介の方、いきましょう。

    えーと、ん?どこだ?住所が、ない!14才。
    少し楽しいらしい。え?(笑)のアヤちゃん?から。えっとー、
    「聞いて聞いて。うちの塾に」あ、塾ね~、かわいいこという。
    「塾にHikkiに激似の先生が来たのよ!身長163cmでHikkiよりちょい高めだけど、も、
    かわいくて(ハート ハート) リスクの歌詞カードの、どアップのHikkiに激似!」
    へぇ~、でも、あ、待ってリスクの歌詞カードって・・・ん、えっと、アップの。あ~、あれか!
    あれあんま私に見えないような、見えるような微妙な写真なんだけど、あれに激似ってことは
    似てるはずだなぁ。え、「Hikkiに会わせてあげたい」
    写真送んなきゃ、そういう時は~、もぉ~。あの、写ルンです♪とかで『カシャッ』と撮って
    『先生!』「え、なに?」『カシャッ』って。送ってこなきゃ。だめ~、だめちょっと甘いね。
    まあまだ14才だしそれぐらい許してあげるわ。
    「じゃ、あたしが仕切っていこう(笑)」えへ(笑) あらしっかりした子。
    仕切って仕切ってくださってる、わ。
    「あのね、うちに将来子供が産まれたらヒカルってつけるんだ。」
    おぉ~14才にして、未来設計がしっかりしてらっしゃる。
    「で、ヒカル以外にいい名前考えて。お願いHikki。」
    え?ヒカルってつけるんでしょ?なんでヒカル以外にいい名前考えなきゃいけないの?
    それは!なに?それは、ヒカルってつけるよって言って私を『ふふん、そうなの?あらいい子ね。』
    ってい、言わしといてから、違う名前にしたいから違う名前考えさせるっていうこと?
    ちょっと待ってヒカルでいいじゃん(笑) いいじゃないいいじゃない(笑)
    えっとー、あとあと「この前のHikkiが言ってた158cmは結構おっきい。」
    おっきいとは言ってないけど平均身長つったんだよ私は、ね?言ってたけど、
    「うちは170よ。」えー!大きい!!女子中学生14才。いいな~~!!
    170あったらモデルんなれるよ~。わ~いいなぁ。
    へぇ~。までも、おっきい子はおっきい子でさ、な、悩みがあるんだろうな~、ね~。
    な、なんで誰もさ、満足しないわけ、自分の身長とかに。ねぇ。
    まあ、それぞれのいいところを考えなおそうよ。みんな~。ふ(笑)
    「Hikki愛してるよ!」ありがとう!
    「身体に気をつけてね~。こげパン知ってる?」
    え?こげパン?何こげパンて。あ、キャラクターかこれ。あ、かわいい。なんか小学生らしいよね。
    小学生の頃とかってさ、キャラクターグッズとかにハマらない?すごい。メモ帳とか。
    男の子はハマんないか。
    あたしもすげー集めたけど最近宇多田ヒカルのキャラク、なんつの?あの偽造品つーか、にせもん?
    みたいなので、そういうメモ帳とかでもある、っていってたよね。前に紹介したけど。
    それは、すごく、それ見た時に、あ~私も出世したなーって思ったね(笑) ヘンな実感が湧いたけど。

    えっとも、もう一個紹介したいのがあるんだ。
    えーっと東京都港区・・・あ、これはEMIの住所か。ごめんなさい。えっと(笑)
    差出人は、大阪市より。えーラジオネームがわかりません。ちょっと待ってね。なにか入っている。
    えーと、名前言って、言っちゃいけないのかな?ナツキちゃんなんだけど。
    「はじめまして、こんにちは」こんにちは。
    「私はヒカルちゃんが大好きな小学校4年生です。その大好きなヒカルちゃんに
    プレゼントがあります」お!
    「それは私が考えたキャラクターの人形です。名前はサンチョビと言います。大事にしてください。
    母が作ってくれました。それから、これからもがんばっていい歌を作って下さい!」
    えっとね、サルの、あっとサングラスかけたサルなんだ。で、あの、こうピョッとした感じ?
    で、サンチョビっていう名前のキャラをナツキちゃんが作って考えたらしいのね。
    で、それをお母さんがあのこう、ぬ、縫ってっつか、なんつの、
    あのマスコットみたいな風にしてくれたんだ。
    えっとー、ナツキママよりもメールが、メールっていうか手紙が入ってます。
    えっとー「こんにちは」こんにちは、えー「親子でヒカルちゃんにハマっています。」
    お~。親、親子からメッセージだ。あ、いいね。
    「娘のナツキは毎日ヒカルちゃんのCDを聴いているので、いつしか私もしっかり覚えてしまって
    今では大ファンになってしまいました。」
    娘さんからお母さんに広がったわけね。でかしたナツキちゃん!よし!!
    「何しろ、私と娘は誕生日が同じで」は、すごいね~
    「気も合うのか影響し合うことが多くて。私がジョニー・デップに夢中になっていたら
    いつの間にか娘も、という具合です。」
    私も好きだジョニー・デップ。携帯に貼ってあるもん、シール。いいよね、彼はね、サイコーだよね。
    「もうすぐツアーも終わりま、あ、終わりますね。」あららら(笑) はは(笑) そうですね(笑)
    終わってしまいました。もう。えっと「しんどいけどがんばって下さいまし。」
    えーと、あ「最後のとくしまアスティの公演は、ナツキの父親の実家のすぐ近所なので、」
    あ!そうなんだ「彼女も残念がっていました。」
    あ、来れればよかったのにね~。まあ、またそのうち日本でライブとかやる時は、
    サンチョビのぬいぐるみでもぶら下げて歌うよ(笑)歌いに行くよ、また。その辺に。
    えっとー「じゃ、アメリカに行っても元気で!いろんな経験をして、これからもいい歌を
    たくさん作って下さいね!」

    ありがとう。この、こい、サンチョビを大事にするよ。かわいいなぁ。
    なんか、キャラ続きだったね、今。偶然だったけど。
    サンチョビに、じゃ、ウーロン茶のまわりにサンチョビをかけて、
    残りの収録をしたいと思い、思います。
    えっとじゃあ曲、これはね、今日はざねっちおすすめで
    ARRESTED DEVELOPMENT で CONDITIONAL LOVE どうぞ。

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    私、宇多田ヒカルがお届けしています、トレビアン・ボヘミアン第52回目!ガンガン行きます。
    続いてお送りするナンバーは、ちょっとリラックスして聴いて、
    最近流行ってるらしいCOLDPLAY。へっ(笑)COLDPLAY、意味な、意味なんなんだろうね。
    冷たい、冷たい遊び?よくわかんないけど(笑)
    え~とCOLDPLAYで「YELLOW」どうぞ!

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    This week’s top 2~この、コーナーは、毎回テーマ別に私、宇多田ヒカルが、お勧 めする、
    Top2ナンバーをお届けしていますがぁ~今日のテーマは、東京です。
    あの~ なんかさ~最初ね~あの~NYとかにしよっかぁ~って、言ってたのね~★???★の NYとかも好きだしさ~
    だけど~それやったら~なんか、東京の方が、よくない?っ て話になって東京にしたんだぁ~
    えっと~日本の歌とか?結構あるじゃん!メイド イン ジャパンとかさ~なんか~にほん~~って言うのを~
    まぁ~一度テーマにしちゃた。でも~なんで、東京に限定したか?つったら、
    やっぱ~まぁね~一応~半生 を育ったところだし~でさ~地方回りしたジャン!
    あの~ツアーで~2ヶ月間の間に 日本中もう~北海道から、九州まで、飛び回ったけど~
    あの~各地に行くたんびに~ 新しいとこに行くと~あっ~ここも凄い、いいなぁ~とか、
    今まで、知らない日本 だぁ~とかさぁ~あ~日本海見えるのは、初めてだぁ~とか~
    あの、方言も、あ~な んか人もみんな、いい感じだなぁ~って思うのね~まずどこに行っても~やっぱ!
    でぇ~東京にまた、帰ってくると~また~でも、やっぱ、東京が一番だなぁ~って毎 回思うその繰り返しだったのね~
    だから、まぁ~なんつーの?お互い地方の新しいと ころも、東京も相互的にこう~たかめて?
    たかめあうみたいな、感じだったんだけ ど~そいで~東京は、いいなぁ~と、思ったから~東京特集にちょっと、してるんだ けど~
    これはねぇ~すっごい、単純~直球型で、行きますよ~Top2~★トップ2三昧 ?★行くよぉ~
    えっと~私は、これ~モノマネも~たまにやる~きよはるさんの、ボーカルでお送りします。
    SADSで、TOKYO~♪

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    This week’s top 2~お届けしている曲は、Top2ナンバーで、SADSのTOKYOです。
    あの ね~これは~私~去年の夏とかかな?に~NYにいたときに、あの~この~このサン プルのCDと~
    SADSのシャツをもらって~その時に~何回もCD聞いて~シャツを着 て寝ていたね~寝巻きに~
    必ずSADSのグッズもらうとね!寝巻きにするんだ~なんで かわかんないけど?
    今★ファビロン★のさぁ~★パーアップル★の~あのでっかい シャツもあたのね~Tシャツっての?
    あの~チョウチョの絵が書いてあるやつ~凄い 可愛いくて~それも~寝巻きにかなり、愛用してるねぇ~いまだに~
    SADS~ありが と~~えっと~SADSで、TOKYOでした。
    さて~TOP1ナンバーをお届けしましょうか~~~これも、かなり直球型~同じく、
    し かも、え~EMIのアーチストでございます。え~愛称は、ジュリーと言います。
    沢田研二さんのTOKIO~行け~~

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    This Week’s Top 2 今回は東京と言う街をテーマにSADSの「TOKYO」と
    沢田研二さんの「TOKIO」をお届けしましたが、まぁ直球やネ~今日は素直に、
    なんも変化球無しで、”スパーン”といったけど、どうだったかネ~
    こういう方がネ~まぁ気持ちいいって言う事は気持ちいいんだけど、
    えっと~まぁ~東京ナ~アタシネ~東京かなりいろんな所で暮らしたことあるんだよネ~
    まぁ固まってる所も多いけど親が引越しとか好きでサ~ちっちゃい頃~
    っとネ~東京の~ちっちゃい頃はあの~小、小学うん幼稚園と小学一年の途中まで
    東京いた、いた頃は、麻布とかあの辺に暮らしててサ~
    六本木とかすっげぇ~アタシ詳しいネ~だからあの~なんつうの、今20後半とかで~
    上京、高校卒、卒業した後に上京した来たって言う人よりもその10年ぐらい前の東京
    にくわ、六本木に詳しいんだよネ~だから昔あった焼肉屋さんとかサ~こう通るじゃん、
    車とかで乗ってる時に、で「ここネ~前おいしい焼肉屋さんがあったんだよ”ジュジュ”
    って言う~」とかって言うと「お前何歳だよ~(デヘヘ)何年前の話してんだよ~」って、
    言われるけど、あと有栖川公園とかあの辺の周りだね~広尾とか
    あの辺かなり住んでたネ~まぁアタシの中で広尾は~かなり大っきな所だネ~たぶん
    友達、広尾に行くと友達に必ず会うネ~外人の子とか多いからあの辺、まぁ東京...
    またそのうちブラブラしたいのぉ~と思う今日この頃~お忍びで東京に”プァッ~”と
    帰ってフラフラしてるかもよ~わかんないよ~(笑)
    「もう~勉強キツ~イ~コロンビア~キツ~イ~飯の量が多すぎる~」とかって切れて
    東京に帰ってくるかもしれないから(笑)要チェックしておいてネ~うんとまぁ以上!
    This Week’s Top 2のコーナーでした!

    FAX呼び込み

    ウェイ~トレビアン・ボヘミアン~宇多田ヒカル~です!
    えっとメッセージの紹介ちょっとしようかナ~
    えっと大阪市のペンネーム”チュッ”じゃないチユ、チユちゃんかナ?チユちゃん。
    中学校3年、オーケー(OK)

    ハロリンコ(ウヘッ中学3年っぽい!よろしい!よろしいとってもよろしい)
    元気ですかぁ~(元気です)今日こそ読んで下さい。お願~い~!!
    (ハートマークが1、2、3、4、5、6、7、8コ書いてあって六個めが黒く塗られてるよく分かんないけどなんでだか)
    いっぱい送ってるのよ~(あっそうなんだ~ついにじゃぁ今日読ん、読んでるよ~)
    あっそうそう、知ってますかヒカルちゃん(うん?)某テレビ番組で行ったアンケートで
    お父さんお母さんが子どもになって欲しい有名人、の娘の方で一位だよ!

    うぉ~えっナニナニ待っち待って待って!お父さんお母さんとかにアンケートとか聞いて、
    どの芸能、どの有名人に子どもになって欲しいかって言う事だよネ~つまりネ~
    アタシ?イヤ~こんな娘持った日が最後もう(笑)振り回されるよ~きっと~どうだろう
    えっとまぁアタシどっちかって言うと親には、平均的にネ~人生17年間振り返ると周り
    の友達とかも見て、比較すると客観的に~どっちかって言うと手間はかけていない方と
    思っていたんだけど最近ちょっとネ~どうかネ~分かんないネ~(ヘッヘッヘッ)
    その辺の意見は、まぁ後ほど親にも聞くけどサ(エッヘ)え~でもアタシが子どもだと、
    どうするんだろう、なんでだろうって言うかまぁ~え~稼ぐからとかそういう事かナ~
    どうなんだろう?もっと夢のある事言えって感じ?ゴメンえっと~なん、なんだろうナ~
    まぁなん?なんでだろう?ナンカ優等生っぽいイメージあるからかナ~でもネそう言う、
    そう言う面では、勉強とかで絶対親にかけ、面倒かけた事一回もないネ~ナンカ
    でもまぁ...。子どもになって欲しいかナ~アタシに...。
    まぁネ~こんなアンケート”パッ”答えただけでしょうネッ(エッヘヘッ)

    えっとア~因みに二位は松島菜々子さん(お~お~)三位は安室奈美恵さん(お~)
    四位、藤原紀香さん、五位、ヤワラちゃんでした。(エヘッ)

    これサ~ネェ~待って待って~なんとなくこう安室さんとかサ~松島さんとか、こう
    ナンカ分かるけどサ~(笑)藤原紀香さんはサ~これ絶対(エッヘエッヘ)エロイ(笑)
    オヤジたちがサ~(笑)娘になって欲しいナ~とか思って言ってるだけじゃない?絶対!
    これ(エヘッエヘッ)それ以外理由が考えられないじゃない!だって!(アハハハ!)
    そう言うアンケートか?みたいナ~(アハハハ)
    えっとでもアタシはホラ~あのナンカイヤ~勉強ちゃんとやるし、ナンカお金も稼いでるしみたいな感じだと思うのネ。
    松島さんは、ナンカすごくいやホントいいお嬢さんって感じじゃん、で、安室さんもナンカすごいいい娘さんって感じがするでしょ!
    そう言うイメージがなんかしらあるじゃん、職業柄とかナンカドラマの役とか音楽とか、
    藤原紀香さんはたぶんお父さん方がネ~ネェ~
    「エヘッ!ウチに毎日紀香ちゃんが!」みたいな(ウハッ)
    「風呂とか入っちゃおうかナ~一緒に」みたいな感じじゃない(エヘッエヘッ)
    エッとあっ因みに息子の方は、一位イチロー選手?
    おう~あ~妥当やネ~ホウホウホウ....。松坂さんとか出るかと思ったけどアタシ。
    男の有名人だったらスポーツ選手が多そうだよネ~なんとなくネ~
    フォ~ンそうか....。エッ?なんだこれ?

    とにかくおめでとう!私はこれを言いたかっただけよ(エヘッ!あ~そうなの)
    もう言いたい事はすべて言い切ったワ~それじゃ星に帰ります。
    「あ~おじいさん」「お~かぐや姫や~月に帰るのか」と言う事で....。(デヘッ)

    なんだぁ~変なエンディングだったぞ~ねぇチユちゃん!ちょっと~
    まぁいい中学校3年生カワイイ、カワイイ(ヒッ)それとえ~と
    愛知県刈谷市ヒラツカヤヨイさんより

    Hikkiいつもアハハアハハと聴いています(おう!受けてくれているのネ!ありがとう)
    前回Hikki、イタリア人と結婚したいとおっしゃっていましたが私もそう思っていました。
    でもまぁ日本人と結婚して新婚旅行でイタリア行った時に、右も左もイタリア人の男の子
    メッチャかっこいい!「かっこいい!かっこいい!」と大興奮していたらダーリンにで、
    ダーリンに「でもみんなあんな風になっちゃうんだよ」って視線の先には、波平ヘアーの
    まん丸く太ったおじさま、おじさま方たくさん。確かにかっこいいままのおじさんって、
    いなかったよ~(ア~~ア~イタリア人のかっこいいおじさんア~う~~ん)
    だからHikkiもそれを覚悟でイタリア人と結婚してネ~
    アタシのダーリンがああならないように祈るばかり....。

    でもお互い様じゃんネ~アタシだってスッゴイおばさんになってサ~
    中年太りとかしてナンカしわくっちゃになってこう~ネェ~
    なるかもしんないだったら別にダンナさんがアタシおじ、スゴイおじさんになっても別にいいナ~それだったら。
    でも出来るもんなら二人お互い、気をつけてお互いスリムに
    若々しくツヤツヤでいきたいナ~ラブラブで、ネェせっかくだったらネ~
    まぁイタリア人はアタシあきらめらんないネ~
    報告するよ。ナンカイタリア人いい人見つけたら~うん(デヘッ)
    じゃぁ曲をお届けしましょう。アグリーダックリングで「エブリバディーカモン」

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    はーい、もしもし。宇多田ヒカルがお届けしてきました、トレビアン・ボヘミアン。第52回目。いかがでしたか?
    52回目っすよー!すごいよねー。ほんとにー。中途半端だよねー。
    演出的にねー。まあいいけど。(笑)
    えーとー、さて、突然ですが、なんかねー、ディレクターさんの松山さんが、粋な計らいをしてくれて、
    なんかねー、リスナーの皆さんに、こう電話とかかけて、地道にこのトレビアン・ボヘミアンにボイスメッセージを、
    集めてくれたそうなのね。だから、それをちょっと聴いてみましょう。もしかしたら、あなたも、あのこれ言ってるかもよ、なんか。
    どうぞ!

    「★★のまいでーす。今までほんっとにありがとー。えっと、卒業文集にまで嬉しくってそれ載せちゃいましたー。
     こうやってトレビアン・ボヘミアンのブースん中に入れて、ほんっとに嬉しいよー!いっつもパワーどうもありがとう。
     8/22ライブ行って、又惚れ直しちゃいました。もう彼氏いらないから、Hikkiに一生ついてきます!」

    「船橋市のふみえです。ヒカルちゃん毎週元気をくれてありがとう。心の軌道修正ができました。
     なんでも終わりが来るかもしれないけど、ヒカルちゃんからもらった元気を忘れないよー。ありがとう。」

    「えっと、大阪のけいちゃんでーす。えっと、ヒカルちゃんの事一番あのー、よく知ってるラジオ番組です。」

    「えーHikki、ラジオ聴くと疲れてるときも、なんか楽しめて、まあ眠くても頑張って聴いてます。
     っていうか、全然眠くならないんで、Hikkiこれからも頑張って下さい。」

    「東京都在住の熊ぴょんこと、熊田としおです。えー、僕にとってのトレビアン・ボヘミアンとは、ヒカルちゃんの、
     近況が聴けて、えーなおかつ素の部分が、垣間見れたってのが楽しかったし、
     ん~、で、ヒカルちゃんの明るい声っていうのが、ん~、すごく元気になれる。うん、そういう源になってたんで、
     すごく良かったですね。これからも応援してますので、頑張って下さい。」

    「大阪府のあきでーす。いっつも毎週聴いてますー。仕事わざわざ休んで聴いてるんで、これからも頑張って下さい。」

    「愛知県豊田市、あき。私にとってのトレビアン・ボヘミアンは、シェイプアップができるラジオだ~。ラジオ聴きながら
     アンテナ動かしてる、おかげで、二の腕引き締まったよー、ありがとー!頑張れーコロンビア大学ー!」

    「ラジオネーム、福岡市西区の山口酒店のチーフです。いつもトレビアン・ボヘミアン聴いてます。
     えー、私はエレクトーンのレッスンに毎週通ってるんですけど、えーレッスンでは、Hikkiの話題で先生と一緒に
     盛り上がってます。これからも日本にとどまらず、世界のミュージックシーンを引っ張って行って下さい。
     私にとって、世界ナンバーワンのラジオ番組、トレビアン・ボヘミアン。」

    おー!いやー、なんか泣かせるような事を言うねー。みんなー。おー。そうかー。
    えっとー、さてーなんかいかにも、きそうーな雰囲気を今作ってきたんだけど、発表第一段。
    えっとー、ちょっと重大発表。1年間に渡って、お届してきましたトレビアン・ボヘミアン。
    今回で最後となります。
    ジャジャジャジャーン!!!(ベートーベンの運命がかかる)
    うわー、うわー!なに、なに、なに?この音楽。
    あらー。みんな今までありがとー。。。ううぅぅ、、、みたいな。
    やだー、なんでこんな音楽なのー、やだー。やだよー、明るいのかけてよ。
    もっとこう、テンションあがるようなやつ。もー。(笑)
    そー、今回最後になっちゃうの。だから、今日ね、しきりに52回目っていうこと、強調したり、
    こんなお涙ちょうだいな、いかにも番組終わるよみたいな、こんなボイスメッセージをかけてたりしてるんだけど、
    えっとー、まあ今までね、色々メッセージとか、まあ聴いてくれるだけでもすごく嬉しいじゃん。もちろん。
    そんな風にメッセージ送ってくれたりしたみんなも、ほんとにありがとうございました!お世話になりました!
    えっと、まあ、突然、いや先週ね、これを予告するかどうか、最後だっていうことを、かなりねー
    迷ったんだけど、結局ね、なんか湿っぽいから最後にパーンとこう言って、最後にしちゃおうよって。
    そうなったんだけど、えー、最後に1曲お届しながらお別れになります。
    あー、これを言うのも最後なんだね。あー。。。えー。。DJ宇多田ヒカルは、こうなんつうの、
    百恵ちゃんばりに、マイクを置いてステージを去りたいと思いますが。
    えー、ラストナンバーは、やっぱ、ねー、QUEENでしょやっぱり。この番組のトレビアン・ボヘミアンの
    ボヘミアンも彼らから来てるということで、QUEENのWE ARE THE CHAMPIONSで、ね。
    お別れになろうと思っているけれども、えーそれでは、はー。。。
    QUEENのWE ARE THE CHAMPIONSをお届しながらお別れになります。
    宇多田ヒカルでした。85、59、84。それでは、又どっかでお会いしましょ~!
    Don’t waste your time~、ばいば~い。ヾ(*´▽`*)ノ 

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    2000年9月15日第51回

    宇多田ヒカルの~トレビア~ン・ボヘミア~ン(≧∇≦)ぶぁっはっはっは~

    みなさん!こんにちは、宇多田ヒカルでーす。
    え、久保田コージさんがお送りしています、フライデーコズミックコースター。
    こっから1時間は私宇多田ヒカルがお届けして~まいります。

    えーとねー、あの、よくテレビとかで宣伝してて、常日頃気になっていた、金魚運動マシーン。
    あのー足首をさー、マシーンの上に乗っけて、横んなって、こう横にブンブンブンって、振られるやつ。
    を、友達の家でやらされて、やってみたが、なんかねー、いまいちつかめなかったよ、全然。
    なんかねー、難しい、有る意味難しくて、あのー、15分以上やると有酸素運動に変わるって
    聞いたんだけど、そんなにやる根気もなく、一人でやってるのも恥ずかしく、そして、すげー腰に悪そう!
    って思って、結局やめちゃったんだけどすぐ。あれは、ほんとにねー、間違った使い方をすると、
    すごい腰に悪いらしい、で、ございますよー。みなさん持ってる人はお気をつけて。


    そして、(笑)今日のトレビアン・ボヘミアン!
    THIS WEEKS TOP2のコーナーは、なんだかわかんないけれども、ジプシーキングズ。
    特集でお送りします。よろしくー。
    それでは、曲をお届しましょう。オープニングナンバーは、
    あの、スパイスガールズから、MELANIE Bさんの方、で、LULLABY。行ってみよー!

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    (CM&ジングル)宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミア~~ン!!

    私、宇多田ヒカルがお送りしていますトレビアン・ボヘミア~ン。
    さて、えとーツアーもう終わって結構たっちまったけど、あのー最後に追加公演でやった
    あのー千葉マリンスタジアムでの3DAYSをちょっと振り返って、あのーそんときまた
    梶さんが恒例、録音してくれたあの、ライブに来てくれた人達の感想コメントを、
    ちょっと聞いてみましょうか。どうぞー!

    【ゲスト“ジャム&ルイス”もうーほんとGOOD!GOOD!!
     「Wait&See~」からいて、最後まで付き合ってくれたんで、
     ほんっとになんか嬉しかったです。ありがとうございます!】(男性)
    【いやぁ~、Hikkiの曲全部聴けて良かったでーす!Hikkiサイコー!!】(男性)

    【歌、うまくて感動しました。イエーイ!】(女性)
    【今年花火を見てなかったので、すごい良かったです。
     あ、百恵ちゃん良かったですー!カッコ良かった!】(女性)
    【百恵ちゃんサイコー!!すっごい可愛かった!】(男性)

    【あとねコスプレが良かった!アハハ!】(女性)
    【尾崎バリバリ良かったよ~!】【Hikkiサイコー!ありがとうーー!】(女性)
    【もうHikkiは何歌っても聴かせてくれます。もうめっちゃ感動しました~!】(女性)
    【あと初野外ってことでー、私なんかもね初めてねぇ、
     参加出来たことがすごく嬉しくて、楽しかったです。】(女性)

    【またHikki、コンサートやってください!絶対行きます!】(女性)
    【えーHikki、大学に行っても~日本のこと忘れないでください。また来てください!】(女性)
    【また、歌を聴かせてください。お願いします!】(女性)
    【Hikkiー!だーいすきーー!!大好き!大好き!】(女性多数&男性)

    ええのう。なんか、え~そうだよね初野外でいろんなことしたね~。
    あの~、まず最後の日にジャム&ルイスが来てくれて、あの、で初の日本、来日?だったんだけど、
    それで~、あのあの本編つうか、ライブの最後の歌があの~「Wait&See~リスク」だったの。
    そこから参加してくれて~、でアンコールに出てくけどーつったらそれも、曲もなんかすぐ憶えてくれて、
    んでアンコールも全部付き合ってくれたっていう。いいんですかね!?こんな大物を抱えてっていう。
    後ろに。“後ろで演奏してるよどうしよう”とか思いながら歌ってたんだけど。

    であと~、最後にそう3日間とも花火をぶち上げまして。え~大変近所迷惑をおかけしたと思う。
    ちょっと反省。なんてでも、近所の人も夏の終わりに“あ、花火近くで見れた♪”って思って
    くれたらいいかなって思ってやったんだけど。まあ、楽しかったねホントに。
    あの~・・暑かった!アハハ(笑)すごく暑かった!あの暑さは忘れない。
    でも夜風がね、最後の日とかは夜風がすごい心地良くて、それは気持ち良かったのよ。

    ちょっとね、あの~来てくれた人からのメッセージをちょっと紹介したいんですが。
    え~と、東京都の「だいすけ」さん。え~「こんにちは!千葉マリンお疲れした。
    いやHikkiがMCしてる時のコオロギ君、気がつかなかったの!?」
    そうあのね~私がMCしてる時にお客さんがみんな突然『キャーー!!』ってすっごい
    叫びだして~、“なんだろう?”っと思ったらどうやら虫がついていたらしくて私に(笑)

    え~「最初、胸のあたりにいた(羨ましい)そいつは、なんと僕らファンの見ている前で
    平然とHikkiの首まで登っていくではないかいー!でもHikkiはおかまいなしってな涼しげな
    お顔でした。ヒャー。気がついた後も“衣装が派手だからねー”なんて言ってましたが
    僕に言わせれば、いやいやHikkiに惹かれてコオロギ君が寄って来たのさ。」
    あのピンクの~ネオンみたいなすごいの着けたんだ上に。
    でほら、虫は明るいのに寄ってくるじゃん。だからそのせいかなーってこと言ったのねMCで。
    でもなんかこのおかげでみんなお客さんがほぐれて、リラックスしたんだけど。

    えーと「まあ、ともあれ暑さにめげずたくさんと聴けて幸せでした。Hikkiがオバサンに
    なっても応援すると心に決めた8月22日でした。P.S、プレイバックPART2は最高でした。」
    ん~(笑)オバサンになってもか、嬉しい。
    私がオバサンになったらだってだいすけさんだって、なによもうおじいちゃんじゃない。
    ねぇ!お互いさまじゃない、ねぇ。まあ、いつまでも若く頑張りましょう。

    あと~千葉県の子、え「山田みよこ」ちゃん。
    「Hikkiこんばんは。」こんばんは。
    え~「いつもこの時間のために1週間生きてます。」お~げさ!おーげさ!(笑)
    え~「千葉マリンスタジアムの追加公演最終日行ったよ!超サイコー!Hikkiサイコー!」
    ありがとう!「夢見てるみたいだった。ずっと終わらないで欲しかったよ~。
    私の席は2階だったからナマのHikkiは米粒みたいに小っちゃかったです。」
    フッ(笑)図まで書いてくれてるんだけど、豆粒の絵の隣に私がうつってて
    “およそ6ミリ”って書いてある(笑)

    「でもHikkiはすごく歌うまくて可愛くて感動して泣いちゃったよぉ!」うおぉ!
    泣かせたか、うん。罪な女だ私も。「私にとって神様みたいなHikkiが」うお(笑)
    「何メートルか先にいるのが信じられなかった。ちょいストーカー入ってる?」
    フッ、だいじょぶだいじょぶ(笑)
    「受験生の私にとって勉強ばっかりだった夏休みだったけど、最後にメチャメチャ
    良い思い出が出来たよ!このまま死んじゃいたいくらいだ!」
    いやあ、これからいいもんもっと沢山作んないと(笑)
    え~「9月はHikki遠くに行っちゃってるけど、日本のことを忘れないでね!」おおう。
    「Hikkiを待ってるファンいっぱいいるよ。私もずっと待ってるよ!」おうなるほど、ありがとう。

    えーと「ここでちょっとHikkiに質問。」
    え~「会場の外に今まで撮影とかで着てた衣装が展示してあったよね。」
    そうそう、あの会場周りに、今まで着てたビデオとかライブでの衣装を全部展示したね。
    マシーンとかも全部。「あれって実際に着てたやつ?」そうです!
    「ほんとだったら、Hikkちいせえぞー!」うるさぁ~い(笑)
    158って言ってるじゃない、平均身長なんだよ、小っちゃくないんだよ~(笑)
    もぉ~。まあ、服だけ見るとなぁ、小っちゃい。ま、でもナマで会っても小っちゃいって
    言われるけど~。でも他の芸能人とかの子の方が私より全然小っちゃいよー!言っとくけど。

    私、芸能人の友達の女の子の若い子の中で大きい方だよ。ハッキリ言って。
    信じないかもしんないけど!まあいいや。えーと(笑)じゃあ、あ、そう、私が前にラジオ局で
    ちょっとだけ会って、『あ、小っちゃくて可愛いー♪』って、思った人の歌を行こうかな。
    Charaで「月と甘い涙」どうぞ~。

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    CM

    はい!トレビアン・ボヘミアン~。
    次の曲は AT THE DRIVE-IN で ONE ARMED SCISSOR どうぞ。

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    お届けしてる曲は ONE ARMED、え?!あ、ごめん、AT THE DRIVE-IN でONE ARMED SCISSORです!
    なんか、あのレイジとかと同じプロデューサーらしいけど、いかにもって感じだね。
    私こういうの好きなんだよね。
    まぁ、お届けした曲は AT THE DRIVE-IN の ONE ARMED SCISSORでした。

    続いてお送りするナンバーは、シブイ~!全然曲調が違う!(笑)
    えっとBOYZ II MEN のニューアルバム、がこう出てるんだけど、そん中からね、
    えっとー、なんかキレイな★★、ギターのリフがいいねって評判の!What The Deal。

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    This Week’s Top2!このコーナーは、毎回テーマ別にアタシ宇多田ヒカルがお勧めする
    Top2ナンバーをお届けしています。
    えっ~今日のテーマは渋めにいこうかナと言うことで「ジプシーキングズ」どぇす。
    ナンカトレビアン・ボヘミアンなんつう番組で「ジプシーキングズ」特集をやると言う
    「どこまでエスニックなんだこの野郎」って言う展開になって来ましたが、
    えっとう~んまぁ今日ネ~Top 2を選ぶのにサ~テーマ選ぶのにすっげぇ~悩んでサ~
    そんなこともあります。そんな日もあります。(エヘッ!)
    でもまぁ実際好きだから、ジプシーキングズ。えっと~
    最初ネ~ビヨークでいこうかって言ってたんだけど新しいの、CDあったからサ~
    ナンカ暗すぎてサ~「特集できねぇ~」とか言って(エヘッヘッ)まぁジプシーキングズ
    が別に明るい訳でも、あ~明るい方かナ。まぁなんとなく雰囲気的にこっちでいこうかナ
    と思ったんだけどサ。えっとまず...まぁいきなりいちゃおうかナ~
    Top 2ナンバー、Top 2はじゃぁジプシーキングズで「ジョビジョバ!」どうぞ!

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    This Week’s Top 2!お届けしている曲は、まずTop 2ナンバーで、
    ジプシーキングズの「ジョビ!ジョバ!」です!(うへぇ~)どんな意味なんだろうネ~
    考えたらナンカ「♪ジョビ~ジョバー♪」って日本語で、日本語で考えるとナンカすごい
    カッコ悪いん(笑)だけどホントどんな意味なんでしょうネ~
    まぁ語呂、語呂いいからいいか!みたいなナンカネ~
    いや~でも例えばこの元の言語で言ったらこの曲凄いいい事言ってるかもしれないけど、
    なのにうちらは♪ジョビ~ジョバ~♪とか「ジョビジョバだってよ~」って
    「アハッハッ!」とか言って笑ってるんだよ~う~んよく後で調べようっかナ~(笑)
    えっと、つうことであのTop 2ナンバー「ジョビジョバ」でした。
    ふんじゃ~This Week’s Top 2、Top 1ナンバーお届け...しましょうか!Top 1は~
    これはネ~あの~ジプシーキングズって言うよりも日本っぽいイメージの方が
    強くなってると思うのネ~えっとアタシのウチの母が好きな鬼平犯科帳を
    アタシは見ていました毎週~(エッヘ)そのエンディングテーマに使われていて、
    それで知ってあのあれこれ好きだナ~思ったら「ジプシーキングズって言うんだよ~」
    つって言って「へぇ~」って知ったんだけど、あの~渋いよ~これホントに
    でもすっごいいい歌なのネ~だからたぶんみんな知ってると思うんだよネ~
    じゃぁ**早速そっちにいっちゃおうかナ~
    え~ジプシーキングズの、じゃぁ「インスピレーション」どうぞ

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    はぁい~This Weeks Top2、今回はGIPSY KINGSをテーマにお届けしました。
    えーDJOBI DJOBA、そしてInspiration、どでしたか?えっとー、DJOBI DJOBAの歌詞の方を
    調べてもらったところ、DJOBI DJOBAの意味はよくわかんないだけど(笑)結局。
    えっとー、内容的には、ねえお姉さ~ん、あなたとは街で道ですれ違うだけだけど、
    こんなになんか気になってるよみたいな、こう、いわゆるナンパ的な(笑)ナンパ歌
    らしいです。ナンパするのかどうかわかんないけど、えーそういうなんか、街で毎朝こう
    通勤のバスん中で見る、あの女の人かわいいな、みたいな。そんな(笑)感じらしいよ。
    たいしたこと言ってねぇじゃねぇーか(笑)調べなきゃよかった(笑)まあ、そんなもんよね、
    歌なんてね、音楽なんて結局。ま、でもね、このGIPSY KINGSで、お父さんが真似うまいんだ。
    ダァ~~って言う声が(笑)ジョビィ~~♪みたいな声、よくやるんだ(笑)
    でも、テレビとかでさ、前CMでかかってたんだけど、GIPSY KINGSの歌が、しょっちゅう。
    それかかるたんびに、イエェ~~イ♪って唄ってたね。うるせーとか言われながら(笑)
    ★★ってたね、ざねっちは(笑)まあ(笑)じゃあえっと、そんな感じで、GIPSY KINGSでした。
    あっ、って言うか、This Weeks Top2のコーナーでした。

    宇多田ヒカルがお送りしていまーす、トレビアーン・ボヘミアーン。さて、ちょっとね、
    デッカイものが届きましたよ、デカイ、なんかデカイ袋に入った、ちょっと固めのものが。
    でね、何かな~って思って、うちわ在住って書いてあるんだ。でね、山口県、あっ!
    山口県じゃん、ま、私の父方の、あの本家っつーか、実家ですかね。えー宇部市の、あかねちゃんより。
    あかねさんかな?えーっと、それがうちわなんだけど、すげぇんだ!えー、手製?
    あの、手作りうちわで、とね、メッセージ読もうか。よいしょ、「ヒカルちゃんへ」ハイ!
    「ヒカルちゃん、いつもラジオ聴いてます」ありがとうございヤス!「この度、8月12日の
    コンサートの時に作って持って行ったうちわをお送りします。私の同僚達には、このうちわを
    見られて笑われてしまったんだけど、頑張ったんだよ、ヒドイよねぇ~。密かにヒカルちゃんに
    浴衣を着せてみましたよ、ムフッ」そうあの、ツアーのポスターとか写真に使った、え?
    ポスターに使った写真?私の?の顔の似顔絵で、それが浴衣着てるって言う、勝手に浴衣着せられてる
    宇多田ヒカル、ガーって書いてある浴衣、あー浴衣じゃない、うちわ。んで、ちょうど裏っ側には
    宇多田ヒカルのボヘミアンサマーって書いてあるんだ、2000。これはすごい、なんか淡さ加減が
    すげぇいい感じだ、日本の夏の女みたいな。これ、じゃあライブの時に涼ませてくれたんだ。
    ん?いやーでもこれ大変じゃないかな、作るの。だって形にさぁ、まず紙を合わせて切ったり、
    で、絵を描いて貼ったりとかするんでしょ?すげぇーよ、これ。部屋に飾ろう。ヘヘ(笑)
    あと写真も載っける、ホームページに、これ。あぁ、嬉しい。あかねちゃん、ありがとう。
    え?これは本名なのかなあ?あの、漢字も。亜細亜の亜に加える音ってあるけどすごいなんか、
    釈迦とか観音とかみたいなフレーバー出してカッコイイよ、すごい。アジアンで。同僚の人達、
    なんで笑うのさぁ~なんで笑うのよぉ、いいじゃない、ねえ?全く、これぐらい。もう(笑)
    写真も送ってきてくれて、山口県かな?あ、違うかこれ。ライブ会場の方かな、かな?
    そうだそうだ、じゃあね、これホームページでチェックしてみて。すごい、浴衣着た私って
    見た事ないでしょ、みんな多分。こんな感じだよ、きっと、こんな感じ、うん。今年は着なかったなあ、
    一回も。って言うか、ちっちゃい頃一回着て、一回着た以来だなあ、浴衣。7歳ぐらいの時に、あの、
    着たいよ~、着てやろうかな、ニューヨークで(笑)目立ってやろうかな、クラブとかで(笑)
    オォ~ジャパニーズガール♪とか言われて、フリークダンスとかしちゃおうかなあ(笑)
    お、追い出される(笑)追い出されちまうよ。

    えーと、あ、うんと、もう一枚いこっかなあ。えっとー、ん?、ん?ん?札幌市のしまえりさん、
    かな?「えーHikkiこんにちわ」こんにちわ。「この間言っていたあくびの謎を説いて進ぜましょう」
    おぉ~楽しみ。「あくびと言うものは、脳の酸欠状態で、あくびが出るのは二つの場合があって、
    一つは換気の悪いとこに居る時、もう一つは他の人があくびをしてるのを見て、条件反射的に
    出るあくびって言うことで」と言うことです。・・・当たり前な気がする!うぅぅ(笑)うぅぅぅぅ、
    でも!前回スタッフも私も首をかしげていた疑問(笑)情けない。まあ、そうだよな、単純に
    考えたらそういう事だよな。他の人があくびしてるのを見ると、ついしたくなっちゃうんだ、
    条件反射で。おもしろいね、人間って。ま、他の人が食ってるとこ見ると、お腹がぐぅーって鳴る
    ようなもんか。ん~~~、こんなことだったのね、それを私はこんな全国のラジオを使って、
    2週に渡って(笑)★★ちゃったわけね、ごめんなさいね、みなさん(笑)すいません。

    えーとじゃあ曲の方にいこっかなあ。あの、オープニングでかけたMELANIE Bだよね、さっきのは。
    も、かけたけど、本家のSPICE GIRLSで新曲、ロドニージャーキンズがプロデュースしたって言う、
    らしいんだけど、HOLLER~エイッ

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    宇多田ヒカルがお送りしてきました、トレビアン・ボヘミアン。いかがでしたか?
    えーとー、なんかあたし今日ねー、元気ないわー。ここまできて、ここまでやって、言うのなんだけど、(笑)
    まあ、そんな日もあるさって事だね。
    えっとー。この番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています。
    ハガキの方は、〒107-8510。いい女や後藤~。そう、ごまきちゃんが大好きなうちの、ひろちかくん。
    誕生日がこの前あって、ラジオ局にあたしは、ケーキを持ってきたよ、ちゃんと。局に来る前に、
    ケーキ屋さんに寄って、ケーキ買って、車ん中でろうそく立てて来たね。ちゃんと食ってくれたのかなぁ。あの後。
    まあ、23歳になったらしいです。みなさん彼をよろしく。
    FAXの方は、03-3447-8188。王さん三振しなや、いやや~。e-mailの方は、宇多田ヒカルのオフィシャルホームページから
    アクセスして下さい。又、FM802のホームページからも宇多田ヒカルオフィシャルホームページへリンクすることができます。
    あなたの住所、氏名、年齢、職業、電話番号を書いて、宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアンの係りまで送って下さい。
    たくさんのメッセージお待ちしております。
    ほんじゃあ、最後に1曲お届しながらお別れになるんですけど。
    えっとー、ラストナンバーは、あたしのむかーしのボーイフレンドが大好きだった、GREEN DAYで、行こうと思うんだけど。
    新曲、少数派。題して少数派という歌なんだけど、じゃあ、えっとそのGREEN DAYのMINORITYをお届しながらお別れになります。
    この後は、引き続き久保田コージさんのフライデーコズミックコースターでお楽しみ下さい。
    私、宇多田ヒカルと又来週の午後4時にお耳にかかりましょう。
    宇多田ヒカルでした。又来週~。Don’t waste your time~

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    2000年9月8日第50回

    宇多田ヒカルの~トレビア~ン・ボヘミア~ン(≧∇≦)ぶぁっはっはっは~

    みなさん!こんにちは、宇多田ヒカルでーす。
    え、久保田コージさんがお送りしています、フライデーコズミックコースター。
    こっから1時間は私宇多田ヒカルがお届けして~まいります。

    うあ~~!!50回目を迎えました~!!ほんとにねぇ~。すごねぇ~。
    第1回目っていつごろだったの?っていう、思いを巡らせても、もう思い出せないぐらい昔な気がする。
    この50回目!トレビアン・ボヘミアン。えー、今日は記念すべき50回目ってことで、
    もうすごい偶然を活かして、GLAYの皆さんに来て頂きました。


    一同:イェーイ!!
    G:50回目おめでとうございます。おめでとー。
    H:イェーイ!頑張った、頑張った。(パチパチパチ)
    G:頑張れ!
    H:みんなリスナーの人達、な、な、なんでGLAY?いきなり?って、告知もなかったしって。
    G:スタジオ近かったんで、遊びにきました。
    H:さっき突然、お父さんがGLAYのみんな来たよー!って。(笑)
    G:(笑)
    H:えーーー!って。(笑)
    G:いきなり来たよー。よく見た帽子が。(笑)あ!っとか言って。
    H:え?なに?50回記念祝いに?って。(笑)違う、違うって。お仕事で、隣のスタジオに来てたもんで。
    G:はい。
    H:来てもらっちゃったんだけど、どうしよー。何話したらいいのかわかんない、考えたら。(笑)
    G:いや、今回はあれですか?50回って事で、50回ついでに、僕達の曲がかかってくれるのかなっていう、
      願いがありまして。
    H:うん。もちろん。最初、ラジオ担当の人が今まですごい交渉、来てるってわかって、すごい交渉してて。
    G:あはは
    H:で、なんか色々ね。あのー、いやー、時間的に無理、とか、じゃあOKとかわかったときに、いや、タクローさんの
      時間がかぶってるからダメとか。
    G:いやーごめんね、大人のしがらみとかで。(笑)
    H:(笑)それでー、
    G:よく聞くねー。
    H:この時間だったらかぶってないから大丈夫ってことで。
    G:そう、友情出演ってことで。
    H:おー!ギャラはどうするんでしょうか?(笑)
    G:金、金言うな!(笑)なしで。
    H:なしで。わー。太っ腹。
    G:うん。
    H:きゃー。タクローさん。(笑)
    G:あははは
    H:で、ラジオ担当の人が来た時に、あ、ジローさんかと思っちゃったよ、あたし。(笑)
    G:そうなんだよね。奴はね、ジローコス。(笑)
    H:そう。ちょっとジローコス。(笑)
    G:最初にね、ファンの子達が集まってるとこに車乗りつけて、スタジオにラジオ担当の人が降りると、
      きゃー!って言ったの。最後に俺が降りてもね、なんかねあれ?って感じ。(笑)
    H:さっきのは?みたいな。(笑)
    G:そうそう。(笑)
    H:またジローさんだってなっちゃうんだ。でも、ダミーみたいな。
      一瞬ほんとにあれ?大きくなったかなぁ?って。(笑)
    G:いつもね、しかも、髪立ててんだよ。
    H:あはは
    G:俺らより、一番派手なの。ジローが、髪下ろすと下ろす。(笑)
    H:あはは。今日もなんか、そろそろやばい。そろそろ。
    G:そろそろなんだ。
    H:あ、うなずいてる。(笑)生放送があと3時間ぐらいであるみたいなんで、
      じゃあ突然出てきてもらって、ありがとうございました。ん?出てきてくれて。

    うん。さて、今日のトレビアン・ボヘミアン。THIS WEEKS TOP2のコーナーは、山口百恵パート2!を
    お届していきたいと思います。そんで、慌しいなぁも~。
    曲紹介をせっかくだから、GLAYさんの。

    G:話しは、テルに一言添えて。
    T:届くかな?(笑)
    H:あはは。そんな奥にいないで。
    T:8/23にリリース。ニューシングル。これね、夏には聴いてほしいね。
      是非とも、生で聴いて下さい。SPECIAL THANKS

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    あたくし宇多田ヒカルがお送りしていまーす。トレビアン・ボヘミア~ン!
    記念すべき!50回目!いぇい(^ー^)v

    えーと、みなさんからのメッセージを今日も紹介していきまっしょう。
    えーまず、これどこだ、えー、名古屋市の中村区の~チビロン、さんより。
    「あくびがうつる理由、を、なんかどっかできい、聞いたと思うくらい適当な知識なんだけど、
    あくびの原因は、よく知られる通り酸欠で」はぁ。
    「まわりに一緒にいる人たちも同じその酸欠状態なわけだから、あくびが出るわけであって
    別にうつるわけじゃなくて、みんな酸欠なのだよ。」
    うん。でね、さっきねこの議論を親と繰り広げてたんなんだけど、あの、ざねっちと。
    『野外でもうつるよね』っていう(笑)
    例えば、ねぇ、だから、表は酸欠になるわけない。んー。ふ~ん。
    でも、酸欠ってほんと、だからあの、ほんとに、『あん、眠いなぁ~』って『眠いな~』って
    思ってるとだんだん呼吸が浅くなってくるじゃん。睡眠の時みたいに。
    それでー自分が酸欠になっちゃうからあくびするんでしょ?
    で、隣の人も、あくびする時って、別に、そん、空気が酸欠って理由でもない。
    誰かが眠い、眠いそう、眠そうな顔してるとまわりもつつ、つられて眠た、トロンとして
    くんのかな、そういうことなのかな?ん~、不思議だよね~。
    でもなんかこうあくびしてるの見ると、パッて見ると、なんか、なんか、ファ~ハァ~ハァって
    くるよっていう気もするよね。なんかこう。
    さん、酸欠なのに自分でわかってないとか、んなわけ、それじゃ脳障害かな。ん~、わからない!
    あとそう、つまんないからあくび出るっていうのもよく聞くよね。
    あくびの原因自体がもうよくわからないよね。あ~~、もう知らない。
    わかんなくても生きていける。大丈夫。
    この記念すべき50回目をこんなトピックで、何分も、もう2分以上話してる。
    こんなことで、あー、もったいないもったいない。
    それでは(笑)次のFAXいきまーす。えっとでも、でもあのチビロンさんありがとう。

    えっと岩手県盛岡市のペンネーム。実は自分がヘンな人。は(笑)より。
    えー「宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン!ビビンバ!こんばんはHikki」こんばんは。
    「え、聞いてください。えー、この前、映画『グラディエーター』を観て、
    すこぶる感動した帰りに家の近くのコンビニに寄った時のことでした。(夜)
    僕がコンビニに足を踏み入れると、『いらっしゃいますぇ~』とビジュアル系の声が
    聞こえてきたのです。しかし、当の本人、レジの人はそれとはかけ、かけ離れた容姿。デン。」
    男の人たちね。「客がくるたびに作ってるとしか思えない声。」えっと
    「言いあらわ、言い表すのが難しいが、オカマみたいな言い方で、
    喉しゃくりあげてカッコつけたしゃべり方?えと、何て言ったらいいんだろう、
    あのー、歌で秋葉原の歌ってあるよ、あるっすよね?あの『次は秋葉原~、秋葉原~』
    の『秋葉原~』の時のしゃべり方みたいな(笑)」
    『いらっしゃいますぇ~』みたいな感じかな(笑)
    えー、で「『いっらららっしゃいまっすぇ~~』って言うんです。
    そして客がいなくなると、店内をぶらぶらとカッコつけて歩き回り、ガラスに映る自分を見ては
    髪をいじ、いじくったりするのです。『うわ、キモッ』と思いつつ、Hikkiの記事が載っている
    女性週刊誌とフライデーを立ち読みして、何も買わずにコンビニを後にしました。」ヘヘヘ(笑)
    で、絵が描いてあるんだ~、これ、似顔絵が。すげーなんか、ちょと、ちょっとヤなんだけど(笑)
    なんかヤダ。想像できるのがヤダ、すごい(笑)
    あ、でも、ああいう不思議なビジュアル系っぽい、トーンでしゃべる人いるよね。
    なんか似合わないけど、もうちょっと自然にしゃべった方が、いん、よな気もするけど、っていう
    でもそれがもしかしたらすごい自然かもしれないもんね。その人にとってはね。わかんない。

    でも、そう私の最近の、あの最近なんだっけ、しば、最近じゃないか、もうこれは、いつだっけな。
    なんか、一挙公開とかいって、たまってた私のプライベート写真とか何枚か、
    を見開きのやつに載っけたのが最近あったらしいんだけど。で、私見たんだスタジオで。
    大笑いしちゃってさぁ。なんか、あの、し『疑惑のツーショット』ってのがあったのね。
    そん中に1コ。私があの、仲いい、あの、リョウスケって男の子に、
    腕をこうなんかこうなんつんだろ、懸垂するみたいな風にこうぶら下がって
    『ニコッ』ってしてたのね。で、あの、芸能人じゃない子は目に棒が入るじゃん。
    で『疑惑のツーショット』この「イイ関係の2人」とか書いてあるんだけど、
    でも友達の話によると、えー「ただの友達らしい。実は男の子はしろ、白目を剥いている」
    とか書いてあって(爆)アハ(笑)それでちょっとヘンな顔してるんだけど、
    私はこう普通に写って、写ってってなん。
    で、リョウスケはこう目をガーッって、ちょー白目剥いてすっごいヘンな顔してるんだけど、
    えへへ(笑)目に棒入れられてるからそれわからないんだ(笑)
    すっげーヘンだったから大笑いしちゃって(笑) ああいうのっておかしいなーとか思って。
    白目剥いててもわかんないってのがいいな~って、思った(笑)
    あー、でもあの写真とかさぁ、載って友達どう思うんだろうな~ほんとに毎っ回。なんか悪いよな~。
    まぁ、でもテンションがさが、下がって、下がってはいけない。
    50回目だからテンション上げなきゃいけない。よし!
    ではね、あ!テンションが上がりそうなトピックいきましゅか、いきましゅかとか言っちゃった(笑)
    あはは(笑)どうしよ(笑)上がりすぎなんだけど。

    さて、ここで曲お届けしたいんですけど!
    なんと、ARRESTED DEVELOPMENTから、私宛に?メッセージが、届いているようなので、
    そちらの方聴いて、ちょと聴いてみましょう。

    ---

    メッセージ

    ---

    っということで、えっとー、今の曲紹介も入ってて、あのー、あまぁ
    最初にいろいろさ、ラップとかしてくれてて、紹介、みんなの、自己紹介してくれて、
    そんで私のトレビアン・ボヘミアン聴いてる~よ~♪宇多田ヒカルの~♪
    って言ってくれたんだけど、最後に曲紹介をしてくれたけど、え、
    そ、紹介してくれた、IF DEY ASKは前にかけちゃったから、あはは(笑)
    ちょっとそこは、そこはすいません、こちらの都合により勝手ながら、ま、勝手ながら、
    あの、違うシングル、シングルじゃないか、違う歌をかけてもらい、かけさせてもらいます。
    でもARRESTEDのやつね、もちろんね。新譜。FIRE~!!どうぞ!

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    私 宇多田ヒカルがお届けしていま~す。トレビアンボヘミアン~続いてお送りして いるナンバーは、
    あの~「狂愛?」すごいね~UKかな?これ?MJ COLEって、UK だね!
    そう~その~最近UK系の物が私、最近、好きなんだけど~そんなかでも~ひ ときわ輝いている~
    MJ COLEのCRAZY LOVE~どうぞ~

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    お届けしている曲は~MJ COLEでCRAZY LOVEです。なんか、歌。。名前ねぇ~聞いて ると、
    男か女かわからないじゃん MJ COLEって!で、イントロ聞いててもわかんな いけど。。。。
    そう?思わなかった?あっ!あっそう?まぁ~いい~まぁ~~いい やぁ~お届けしている曲は
    MJ COLEでCRAZY LOVEでした。

    This Weeks Top2~。このコーナーは毎回テーマ別に私宇多田ヒカルがお勧めする
    トットッ・・・へへっ(苦笑)お勧めするトップ2ナンバーをお届けしています。
    えっとー、このコーナー何回ぐらいやったんだろう?これ全部ぅ、今までのテーマとかを
    全部並べて振り返ってみたら多分、すごい歴史を感じると思うね。50回全部やってないからぁ、
    ゲストの時以外やってるよね、でもね。だから40回ぐらいやってるのかなあ?
    40回以上やってるかもよ。すっごいねぇ、毎っ回これ、このコーナーの裏にはねえ、
    こう、見えざる努力と言うか、苦労が隠されてて、毎回テーマに悩んで2曲選ぶのに
    毎回悩んでたって言う(笑)今回はすんなり選べたから、このなんつーの、先週に引き続き、
    へへ(笑)百恵さん特集みたいなパターンなんだけど。これは、あの、かけたいから、なのね。
    ホ、ホントよ、ホントに。あのね(笑)あのぅ、よこ?あっ!えっ?先週も言ったじゃん、
    あの、テレビで彼女の歌を聴いてCD買ったって。その、ベスト盤の中に、2枚組だったの
    そのベスト盤が、買ったやつが。で、もうたくさん曲入ってて、全部聴いてるうちにやっぱり
    2曲じゃ足りないと、かけるの紹介するの。で、もう2曲かけたいんだけど、えー、さっそく
    いっちゃおうかな?えーとね、じゃあね、This Weeks Top2 まずトップ2ナンバーから
    お届けしましょう。トップ2ナンバーは、これはどのぐらいメジャーだか私はハッキリとわからない。
    けど、このCDを買って、じっくり聴くまで全然知らなかったし。聴いても聞き覚えがなかったのね。
    でもすごい、ぱっと聴き、最初ん時から、なんか、あっコレ好きだって思った歌で。
    三角関係の、あの、二股かけてる悪い男の話?みたいな、感じかな。
    絶体絶命~どうぞ。

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    This Weeks Top2~~お届けした曲は、トップ2ナンバーで山口百恵さんの絶体絶命です。
    かっくいいよねぇ、やってられないわぁ~♪のとこがもう、カーーーッ!みたいな、
    百恵ちゃ~~~ん!って言う気分、今(笑)言ってるけど(笑)あのね、あのねぇ、
    ちょっと気になったのが、タイトルなんだけど。私ね、『絶体絶命』って、てっきりあの、
    絶対にこうだよねぇ~って言う時のあの、対立の「対」だと思ってたのね、絶体の体が。
    絶対に絶命するって言うぐらいのピンチの事だと思ってたわけ私は、今まで。
    17年間、お恥ずかしながら。それが!このタイトルみたら、絶体の体が体になってるのね。
    これは、哲学とかで言う絶体心理とかの時の絶体、の絶体じゃない?でも、この、
    四字熟語の場合、これは、そういう、絶体心理みたいな時の絶体絶命なのか、でも単に、
    それとは関係なしに、命が絶える絶命と同じで、体も絶えるって言う★★なのかって言う。
    どっちなの?さあさあ、みたいな(笑)はっきりカタをつけてよ~♪誰か教えてーみたいな。
    これは、ちょっと気になるんだよね。こう細かいところが気になっちゃうことってない?
    絶体絶命ってでも私ホントに、でも、そう言えば、体だったなあって思うよね。
    今までなんで考えなかったんだろ?私コレ。あ゛はぁ~★★、百恵ちゃ~ん教えてぇ。

    じゃあ(笑)いいやもう、あ、いい、いい。トップ1ナンバーをお届けしましょう。
    これは、これも私テレビで観たな、私。なん、なんだっけな?よくさー、私あの、
    仕事柄(笑)中途半端な時間に家に居て、ほら、午後とか。夜になんか仕事あったりとか、
    ライヴに行ったりとか、そういう感じなんだけど。あのぅ、午後の3時とか2時とかに
    再放送でやってる、昭和50年代の、んーーー、なんつーの?あの、ヒット曲ガンガン
    とばした歌手の人達とか集まって話すんだよね、番組とかやってたの、最近、かなり、
    たくさん。それで観たこの次の歌、なんだけど。これで、かっくいいなってまず思った、
    のかな?確か。で、これはみんな知ってるでしょ?と思うね、私は。聴けば、ああ~これねぇ、
    知ってるよ、知ってるよ~って絶対思うんだ、必ず。そして、ああやっぱりいいねぇと
    必ず思うんだ、思うの。それではトップ1ナンバーお届けしましょう。
    山口百恵さんの横須賀ストーリー

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    This week’s Top 2~!今回は先週に引き続き山口百恵さん特集でお送りしましたが、
    曲は「絶体絶命」そして「横須賀ストーリー」渋いネ~アタシも四文字熟語の曲とか
    作りたいネ(エッヘ)四文字熟語の曲って、い最近、最近ないよネ~
    山口百恵さんは、やっぱりナンカこう女としてスゴイ憧れるナ~アタシは~あの~
    セクシーだぜ~歌もいいし、あの写真とか見ててもすっごい綺麗だしだしサ~
    映像も見てても、「ええのぉ~理想のおなごじゃぁ~みたいな~」(じゅる~)じゃぁ(笑)
    えっと~あの~もちろんこのコーナーをネ、先週に引き続き今週も聴いて
    「懐かしいなぁ~」って思った人と後「あっ!あっこれちょっと知ってる知ってる」って
    言う人のニ通りいたと思うんだけど始めて聴い、ちゃんと聴いた人は気に入ったら~
    CDナンカ買っちゃて聴き込んだりしちゃってもいいんじゃないかナ~お勧めします。
    This week’s Top2のコーナーでした。

    CM FAX呼び込み

    宇多田ヒカルのトレビアン~ボヘミア~ン~
    さて皆さんからのメッセージの方をドンドン紹介していこうと思うのですが、えっ~と~
    めでた~い!あ~めでたいニュースが二個、続けて、
    東京都のマツダユウコさんより、えっ~と

    チ~ス!ヒカル!チ~ス!え~毎日毎日暑いワ~、当たり前じゃんか夏だっつうの!
    (って言うのがそれも書いてあります!アタシのツッコミじゃありません!)(デッヘ)
    体の調子はどう?良くなったかナ~(うん、元気よ~)6月25日に調理師になるための
    国家試験を受けて8月2日にその結果が出ました。合格ッス!(オウ~!)
    みんなには勉強しないでも受かるよ~なんて言われただ、だけど落ちた時、
    「バカじゃん!」って思ったし、勉強しなかったらテンテンテンなんて、
    理由になんないよナ~って思ったから二ヶ月間くらい少しずつ勉強したんだぁ~
    めちゃめちゃ喜びたいんだけど一緒に受けた人が落ちちゃったからそうもいかないので
    ヒカル~!!!!私にラジオを聴いてる合格した人に(お~)おめでとうメッセージを
    下さい!よろしく~!!
    「合格!!おめでと~う!!!いい調理をして下さい」
    調理師って何をするのかナ~?えっ~待って「調理の仕事をしてます。」っとナンカ、ナンカ
    特別メニューを組んだりとか?で、実際の実践のコックをしたりとか、よくテレビで
    やってるあのコンビニ競争の中でどんな弁当を作るかとか、ねん、それは調理、栄養士か!
    それは~調理師は、実際に厨房でナンカする人~かっこいいネでもあ~アタシも料理できな
    出来るようになりたいナ~勉強しなきゃいけないナ~ダネ~やっぱり料理もネ~
    まぁ花嫁修業はまだまだ先でいいとして、オホ~そしてあっもう一個あたら、あのネ~
    めでたいのがネめでたいって言うとちょっと変かぁ~めでたいニュースが
    これは福岡市のREDHOTさんよりREDHOTさんか~懐かしいREDHOT!
    やったネ~アタシ~REDHOT~宣伝、懐かしいナ~えっ~と

    ナマステ!(エヘッ!ナマステ)ところでこの前のTシャツの当選者発表で
    「どうせまた当たってないんだろうナ~しょうがないナ~」っと思って聴いていたら
    ナ!ナント!当たっているじゃありませんか!
    (おぉ!おぉ!ほらほら当たったりするのよ、あぁ言うのって)
    最初信じられなくて後で巻き戻して聴いてみたらヤッパリ当たってる!信じられない!と
    言う思いと同時にもうボロ泣きしてしまいました。
    (エッ!あ~そんなに喜んでもらえると、あ~嬉しい。あのアタシがあれ全部こう袋の中
    から手で選んでるんだけど、あ~ナンカ嬉しいナ~え~)
    ホントに嬉しかったんだよ~それから泣き止んでは、思い出して泣き、を繰り返し、結局
    一時間泣き続けた。(うそぉ~スゴイ~ありがとう)
    今まで抽選とか当たった事無かったのが初めて当たった嬉しさと初めてのがHikkiが
    Hikkiがらみだったことのうれしさが混ざって、もう手の付けようがないッス!
    今でも信じられない!自慢できるぞ!グフフ

    エヘッ結局それか~結局自慢か君はみたいナ~
    あ~でもまぁもう届いてるかもしれないけど、あのまぁ~じゃぁ大事に可愛がってシャツ
    あのシャツを着てくれぃ~頼む、託したあなたに。
    え~おっ!8月16日に14になったのかな?誕生日..。じゃぁもうかなり遅いけど、
    「おめでとう」と、今言っておくよ、それも。シャツもおめでとうと。
    アタシは~抽選で当たったき、事~ないかも~ってか応募したこと自体があまりないや~
    そうだ!そうだ!そうだ~あぁ言うネ~細かい応募作業とかアタシ出来ない性格なのよネ~
    でもナンカネ~宝くじは、親がちっちゃい頃ナンカ二千円とかそのぐらいの当ててた記憶が
    あるけどアタシはなんもないナ~まぁ他の面で縁起を使い切っているのかもネ~(アハハハ)
    職業とかまぁいろいろ成功してますし、まぁそういう事でいいんだ!いいんだ!バランス
    取れてる、バランス取れてる。じゃぁきょ曲の方にいきましょっか!
    えっと郷ひろみさんじゃないよ!ゴールドフィンガーの
    「ナインティーナインレッドバルーンズ!」どうぞ!

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    はい、もしもし。宇多田ヒカルがお届けしてきました、トレビアン・ボヘミアン。
    いかがでしたか?
    突然、突然ですが。50回目ということもあり、ちょっと、偶然同じラジオのスタジオ?に来ている、
    清春さんに来てもらっちゃいました。

    K:こんばんわ
    H:こんばんわ(笑)なんでだーってきっとみんな思ってるよ
    K:偶然ですねー
    H:すごーい、今日はなんかすごい。
    K:眼鏡同じっすねー
    H:そー!似てるんですよねー。
    K:サングラスね。
    H:オレンジ色の。これ、なんか似合わないと思って、シャネルのやつ買ったら、
      結構気に入っちゃったんですけど。
    K:はっは~。10代でシャネルですか。あはは。
    H:えへへへへ。シャネルっぽくないって思ったんだけど。惹かれちゃった。
    K:うん、ぽくないよね。
    H:そのなんつうんだ?ブロンドを、保つのってどのぐらい頻繁に。
    K:ん~とね、3週間に一度ぐらい、根元の方を自分でやります。
    H:自分で?自宅で?
    K:あのねー、すごい強力なのがあって、あの、ギャルとかギャルオくんとかが、使ってるやつは、もう、
     普通のブリーチとか、30分ぐらいしなきゃいけないから、ギャルオくんとかが使ってるやつとかは、
     あの、15分ぐらいで真っ白になっちゃうんだ。
    H:すごい。じゃあ。SADSの清春は、ギャルオのブリーチを使っているという。(笑)
    K:使ってる。いえいえ、そんなの有名になるじゃないですか。非常に。
    H:そうだ。まあなんでこんなほのぼのした会話してるのかわかんないんだけど、(笑)
      今、ツアー中ということで。
    K:はい、ツアー中ですね。
    H:いつも、考えたらツアー回ってません?
    K:ツアーしかね、まあバンドの場合、は、が、テレビのようなもんだから、まあ、僕らの場合は、
      ツアーの方が多いから、その、あんまりなんちゅうのかな、あ、はいツアーだ、はいツアーだって
      感じがしないの。で、ああ、今日もツアーかって。
    H:あはは。ああ、今日もかぁって。
    K:で、僕ね、あのね、秋ぐらいにねツアー終わったらね、なんだっけ、あのーフロリダ、
      に行こうかなぁと思って、NY、あの、ディズニーランド。
    H:ディズニーランド。お子様と。
    K:おこちゃまと一緒に。
    H:おー!いいなぁ。あたしもフロリダ行きたいなぁ。
    K:行くんです、行こうかなぁって。
    H:へえー。又じゃあ、家族タイムを。
    K:子供がかわいいんだ。
    H:たしか、あのー初ゲスト。で、会って。
    K:あーありがとうございます。ああ、もう言われますよ。地方に行くと。
      「あたしヒカルちゃんのラジオ聴いてて、清春さん初ゲストやってきたよね」って。
    H:おー!うそー!(笑)
    K:もうそれ、3人ぐらいに言われたかな。
    H:(笑)
    K:そんなこと、普通言われないっしょ。ゲストぐらいで。それぐらいすごい。
    H:不思議ー。じゃあ、記念すべき50回目のエンディングの、ゲストとして。
    K:50回、早いっすねー。
    H:すごい、長いことやってる。もうこれ、1年近くやってるんだ、すごーい!
    K:あっとゆうまだねー。
    H:うわー!
    K:あれでしょ、ラジオでぽろっと発言しただけで、新聞とかにどーん!と載っちゃったりするんでしょ。
    H:ああー(笑)あるある。
    K:それねー、ん~、迷惑ですよね。
    H:そう。油断がならぬ。これも、さっきのギャルオ脱色。(笑)
    K:そんなん、載らない。僕の発言は載らないから全然。
    H:未だに、秋頃★★ってなっちゃうか。ファンの掲示板とかに、どわーって載っちゃうか。じゃあ。
    K:そうっすね。
    H:このスタジオ、清春さん、ただぷらっと来たわけじゃなくて、仕事で来たわけで、
      生放送がそろそろあるので、じゃあ、ここいらで。
    K:はい。お疲れ様でした。
    H:あー、なんかこういうエンディングいいなー。最後に、出てもらって良かった。ていう事で、えっと、
     Feeling High & Satisfiedで、お別れをしたいと思います。
    K:ありがとうございました。
    H:出てくれてありがとうございました。
    K:いえいえもう、ありがとうございました、お疲れ様でした。
    H:じゃあ、又ライブかどこかで、それかフロリダで。
    K:はい。フロリダで。
    H:じゃあ。
    K:ミッキーに僕入ってますから。
    H:あはは、そおなんだ。(笑)わかんないかもなー。
    K:痩せ型のミッキーがいたら、金髪が出てたりしたら。みんな金髪だ。
    H:あはははは。下の方からもそっと金髪が。(笑)じゃあ、ありがとうございました。
    K:はい。
    H:又社内かどっかで。
    K:はい、社内で。

    それでは、この後は引き続き久保田コージさんのフライデーコズミックコースターでお楽しみ下さい。
    私、宇多田ヒカルと又来週の午後4時にお耳にかかりましょう。又来週~、Don’t waste your time~

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪