どんな家族でもトラブルはあるよね。

お葬式では色んな人間模様が展開されますね。
私の身内の時もそうでしたね。
お金が絡むと人ってなんでそこまで変われるのか。。。と思う事もありました。
一生懸命面倒をみてきた人が、後々損をするというか。
損得で考えるのはそもそも間違っているのかもしれないけれど。
後から色々言ってくる人間の方が一番美味しい所だけ持っていく。
もちろん納得のいくことではないです。

ただ人として。最後のけじめとして。やらねばならないこともある。
悔しい、悲しい、苦しいけれど。
続きを読む

「勉強が唯一思い通りになるものだった」

Hikkiが「Top Runner」に出演した時に言った言葉。
私はそれを聞いて、正直絶句した。
なんとも言えない寂しい気持ちになった。
本人はあっけらかんと笑いながら言っていたけれど、
自分が娘にそんな事を言われたとしたら、どう答えるかな。。。

でも、世の中自分の思い通りに行かない事の方が多いけど。。。

続きを読む

盲目

恋は盲目と言いますが。
いい所ばかり見て悪い所を見ないという事は、ある意味逃避でもあるのかなと思います。
見ないというより、見えないという方が正しいのかもしれませんが。
それぐらい熱中しているという事なのでしょう。
或いは、いいように作り上げているのかもしれません。

私は、自分が好きな人の嫌なところ、間違っている所もちゃんと直視していきたいと思います。
彼女の事が週刊誌に載っているようですが、何よりも体を大事にして欲しいなと思っています。
言っている事とやっている事がチグハグなのが気になります・・・。

悲しい出来事

Hikkiのママが8/22に亡くなりました。投身自殺。信じられない気持ちでいっぱいでした。
言葉になりませんでした。
Hikkiの気持ちを考えると居ても立っても居られないぐらいでした。
26日にHikkiがメッセージを更新した事で、なんだかホッとしました。
冷静にコメントしていましたね。
ママの死の報せを聞いた時、彼女の心も壊れてしまわないかと内心心配だったのです。
ただ、彼女の気持ちを考えると本当に居た堪れなくなります。
歌手藤圭子の娘として、宇多田ヒカルとしてコメントをしなくてはならなかった事を考えると、本当に可哀想。
でも気丈にコメントしているのを見て、偉かったね。と誉めてあげたくなりました。
でもやっぱり一人の女の子。そんなに頑張らなくてもいいんだよ。
今はゆっくり気持ちの整理をして欲しい。そして自分を責めないでね。
あの時ああすれば良かったのかも。とか、こうした方が良かったのかも。って思わなくてもいいんだよ。

ママは悲しい死を遂げてしまったけれど、お母さんが何故通夜も葬儀もしなくてもいいって遺言書に書いていたのか。
恐らく、Hikkiに余計な負担をかけさせたくなかったのかもしれない。
自殺という死に方は、決していいことではないけれど、でもそれが最後のHikkiへの気遣いだったのかな?とも思うのです。
葬式をすれば、喪主はHikkiになるわけだし、マスコミへの対応も今以上でしょう。
お母さんはそんな事も考えてのことだったのかなぁ?と。
だから、葬儀もしなくて良いと。
あれだけのスーパースターだった藤圭子さんなのに、自分の事よりも娘の事を考えていたのかもしれないと、私はなんとなく思うのです。
もちろん自殺って、残された人達にとっては、それはそれは辛くて悲しい気持ちを抱えて生きていかなければいけないと思います。
病気で亡くなるのとはわけが違うと思うのです。
でも、なんとなくね。そう感じたんですよね。
他人の私が言う事ではないのかもしれないけれど。でもそう思ってたいです。

親娘で歌った歌。「冷たい月~泣かないで~」
コーラスはHikki。
お母さんはきっとHikkiを見守っていてくれると思う。

藤圭子さん、いや純子さんのご冥福をお祈り致します。

http://youtu.be/xqQ8walRWDI