宇多田ヒカルは天才ではない―新作『fantome』の強みと弱み

宇多田ヒカルは天才ではない―新作『fantome』の強みと弱み
“日本社会にもなじめないし、海外にいても日本人であることを意識させられる。つまり、アウトサイダーなんだ”

カテゴリーweb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です